電磁波が身体に与える影響

電磁波 影響と調べても

影響がないという言葉がたくさんできてきます。


でも実際にはどうなのでしょうか?


電磁波障害の第一人者である

ロバート・ベッカー博士は全ての人口電磁波は有害であると断定しています。

そしてその有害な作用を10に分けて、電磁波の10の大罪として発表しています。

こんな訴えをしていたのにも関わらず、

電磁波が危険視されることは少なくありませんでした。


しかし最近話題になった「電磁波過敏症」という名前をご存じでしょうか。

電磁波過敏症とは、ある程度の電磁波を浴びることで、身体にさまざまな不調が現れる状態のことです。

人間は手や足の指先まで、また体内のあらゆる器官・組織に至るまで、小さな小さな電気信号(生体電流)によって活動しています。この小さな小さな電気は、大きな電気の負荷を受けることによって、生体バランスを崩し、アレルギーを引き起こしたり、自律神経系への影響等が懸念されます。


その影響は、視力障害や皮膚疾患、鼻炎、集中力の欠如、めまい、耳鳴り、吐き気、手足のしびれなどが主な症状として表れ、電磁波過敏症と言われています。

スウェーデンでは、このような電磁波過敏症が広く認知され、公的保険の対象にもなっています。


そしてさらに先日、Business Journalからこんな記事が発表されました。

( 参考 https://biz-journal.jp/2019/09/post_117354.html )

5Gが日本でも本格的に始まったら、さらに生活被害がでてくると思います。



電磁波のストーリでもう1つあります。

くるくる代表の渋谷は元気な女性で有名です


妊娠した時も、バリバリ仕事をこなしていました。

そんな彼女でも、新幹線に乗るとなぜかつわりが!


これが1回ではなく毎回おこっていたそうです。


気になって調べると、これもやはり電磁波が関係していたそうです。


そこで電磁波カットシートを使うことにしました。


ただ世の中に出回っている電磁波カットシート


どれを使えばいいのか.....?

そこで出会ったのが当店で取り使っている電磁波シートになります。


その後は、電磁波カットエプロン毎日つけていたそうです。

そうすることにより、母体共に電磁波から守れます。


さらにこれらの電磁波カットは全てエビデンスを取得しています!!


その後、新幹線での移動も楽になったそうです。



自分で感じて実感できたからこそ

皆様にオススメをしているくるくるの商品でした。






#広島#東京#大阪#cs#cs60

美・健・笑 Total Salon くるくる

東京・大阪・広島で愛される「からだとこころのトータルケア・サロン」